ためしてガッテン

ガッテンかわら版

ガッテンと前番組のためしてガッテンの放送内容を記事にしています

管理人が見てちょびっと参考になったサイト

健康情報番組をまとめているサイト
何か参考になればと思い、貼り付けました。
健康備忘録

たんぱく質+糖質で筋肉がつきやすい?免疫力UPにも期待が持てる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



免疫力を強くするには筋肉を鍛えることが
重要と言われている、ではどういう方法で
鍛えていくのが効率がいいのか?


 

スポンサードリンク

 

 

 

筋量を増やすために必須の食べ物とは?

筋肉をつけることで
・認知症予防
・冷え性予防
・糖尿病予防
・熱中症予防

ということがあるとのこと。

 

 

次に食べ物ですが
まずはよく知られているたんぱく質
そしてもう一つは何なのか?

 

 

それを探るためインドへ
ある村では筋肉むきむきの男性が
たくさんいらっしゃいます。

 

 

伝統的な格闘技を行っているので
そういう人達が多いとのこと。

 

 

彼らの食べている食事というのは
一体どういうものなのか?

 

 

宗教上の関係で牛肉が食べられない
しかし牛乳は飲めるのでそれを飲み
そしてギーというインドのバター
フルーツを食べている
特にバナナに関しては1日に10本も
たいらげることもある。

 

 

そしておやつの時間になるとキールという
食べ物をたべていた、これは牛乳とお米
砂糖を使用し作られたもの
この糖分、というのがポイント。

 

 

糖質をとることで筋肉の増え方に違いがある?

どういうことかというと、筋トレの後
たんぱく質のみを摂取するのと
たんぱく質と糖質を摂取するのとでは
後者のほうが筋肉UP量が2倍も違うといいます。

 

 

どうしてかというと
トレーニングをしない状態で糖質を摂取すると
血液に糖が増えてくる、増えすぎるのは
身体に悪いので、糖質量を調節するために
インスリンが活躍、糖質を肝臓へ移動させ分解し
それから脂肪細胞へと取り込ませる。

 

 

次に運動をした場合、筋肉を動かすことで
疲労回復のため糖質を欲しがります
その時に糖質を摂取すると筋肉の細胞へ
取り込まれるようになる。

 

 

この時もインスリンが活躍し、糖質を
筋肉に入りやすくしてくれる
そして同時にたんぱく質を摂取することで
筋肉を太くするため吸収されていく。

 

 

特に運動後30分以内に摂取することが望ましい
食べ過ぎには要注意、適度な糖質
そしてたんぱく質を摂取する。

 

 

どういう糖質を摂取するのが良いのか?

インドの人たちは、お肉が食べられないので
たんぱく質摂取は番組放送の中では
牛乳がメインになっていたように思います。

 

 

なので日本人の場合、なにを食べてはいけない
ということもないのでお肉を食べるようにする
そしてその時に足す、糖質ですが
これはどら焼きやプリン、アイスやジュース
などでも問題はない。

 

 

もちろんおにぎりなどでも構いません
お腹いっぱい食べるのではなく、軽食程度に
糖質を摂取するように。

 

 

筋肉を鍛える方法にもポイントが有る

どういうことかというと、筋トレの
やり方にも筋肉量が増えるやり方や
筋肉の最大の力を高める方法など
やり方がそれぞれあります。

 

 

自分が持つことのできる重量の8割の負荷が
1番筋肉量が増えると言われている
なのでそこを意識して鍛えることも重要。

 

 

でもこれってなかなかわかりにくいですよね?
大体ではありますが、例えばダンベルカール
という種目を行う、そこで8回から10回で
疲れた~ってなるのが大体8割の重量と
言われております。

 

 

筋肉はいくつになっても肥大していきます
以前90歳の人でも筋トレをすることで
肥大をしてサイズアップしたという
報告もあったようです。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー
.