ためしてガッテン

ガッテンかわら版

ガッテンと前番組のためしてガッテンの放送内容を記事にしています

管理人が見てちょびっと参考になったサイト

健康情報番組をまとめているサイト
何か参考になればと思い、貼り付けました。
健康備忘録

心臓のけいれんは心房細動のサイン?早期発見するにはどうすれば?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2014年7月に放送されためしてガッテン
特集は心臓けいれんについて。
深夜に再放送していたので、まとめてみました。
夏に要注意なので、この時期に多いという事なんでしょうね。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

気づかない夏の心臓けいれん

都内に住む70歳女性、健康のために水泳を続けていました。
400mほど泳いでから右手が持ち上がらない状態に。
疲れたから上がらないのかなって思っていました。

 

 

 

プールサイドで暫く休み様子を見ました。
30分後位には治って動くようになっていました。
自宅へ帰って休むと治るだろうと、お医者さんにも行きませんでした。

 

 

 

翌朝目が覚めてもしびれていたので、病院で見てもらう事に。
すると・・・このしびれの原因は心臓の方だろうと言われたそうです。
最悪の場合、手がなくなると言われてしまいました、壊死の影響で。
現在は手術をして手を切らなくてもよくなりました。

 

 

 

また他の方は足に女性の方と同じような症状が出たそうです。
この方も病院で足が腐ると言われ、緊急手術を受け
間一髪足の切断は免れたそうです。

 

 

 

このお二人に共通していた病は・・・心房細動という病。
AEDを使えば何とかなると思っていたら、AEDは心室細動に
使えるとのことです、心房細動ではだめ。

 

 

 

ある日突然、巨大血栓ができた!?

東京医科歯科大学へたずねました、大学の先生の高谷先生と一緒に
人工心臓で実験をしました、人工心臓の状態をレントゲンで見る実験です。

 

 

 

人工心臓に血液を流しましたら、普通の状態だと何ら
問題はありませんでした、ですが人工心臓をけいれんした状態に
すると、心臓は大きく動きませんでした。

 

 

 

暫くすると、人口心臓の内部に白いものが・・・・
人工心臓の中身を取り出すと、その白いのは血栓でした。
血液の流れが滞って、血の塊ができてしまうという事でした。
震えると更に血栓は大きくなるようです。

 

 

 

これが心臓の外へ出ていき、足の血管や腕の血管を詰まらせます。
詰まった先から血を巡らせることが出来ない。
それで手や足の壊死が数時間で進むという事ですね。

 

 

 

他に詰まる所は、首や脳なども詰まらせます。
そしたら脳梗塞、腸へ向かう血管を詰まらせると
腸管血管閉塞という事になり、激痛を伴います。
腎臓の血管を詰まらせると、腎梗塞となります。
壊死が起きるまでの時間は部位ごとに違いがありますが
平均で6時間とされています。

 

 

 

心臓けいれんの早期発見のコツ

2年前心房細動がわかった高齢者の女性、その方曰く
夜中に心臓がドキドキし、脈の打ち方が大きく
気持ち悪い感じがすると。

 

 

 

続いて65歳男性は、どきどきすることはなかったと。
自覚することのない心房細動だったという事です。
という事で、65歳男性の一日を観察することに。

 

 

 

食事をした後にウォーキングをしました。
それまでは異常を感じませんでした、その後も
何もなかったので実験は終了。

 

 

 

1日付けてもらった心電計のデータを先生に診てもらいました。
そしたら全部心房細動が起こってたというんです・・・
どういう事なんでしょうか?1日中心房細動だったっていう事ですね。

 

 

 

心房細動はなぜ起こるのか?

心臓には、心房と心室があり、この2つの働きの指揮官(洞結節)があり
心房と心室がこの洞結節によって動きを指示してもらうという事です。
この電気信号の指示によって、心房は血液を取り込み
心室は血液を全身に送り出す。

我々が鼓動や心拍を感じるのは、この心室のポンプのシステム、力強いです。

 

 

 

心房細動を起こす人の心臓は、洞結節の信号とは別にニセの電気信号が出てしまい指示が多く
心房が惑わされてしまい、超高速の動きを心房がしてしまうのです。

これが痙攣状態といえます。

 

 

 

一方の心室、きっちりと動くのであれば同じように超高速で
心室も動き血液を全身に送り出します、だけど心室がのんびりと
していると動きものんびりしています。
こういう場合は心拍数に影響は出ません。

 

 

 

女性の方は心室がきっちりと動いたことにより心拍数が150回
男性はのんびりしているタイプだったので70回でした、脈が正常なので気づきにくい。
これを繰り返していると、時間が経つごとに血栓ができてきます。
のんびりタイプの心室も、時にリズムが乱れることがあります。

 

 

 

普通の人の心臓の音と、心房細動の心臓の音を聞くと
全然違い、心房細動はリズムがありません。

 

 

 

心房細動を気づくポイントは?

脈をとるのがいいとのこと、安静時の脈が1分間に100回以上
これは異常といえます、また脈のリズムや強弱が乱れる
朝起きたときと夜寝る前の時に脈を測りましょう
理由は心房細動が起こりやすいのは副交感神経が活発な夜から目覚める前のため。

 

 

 

脈を測る時は親指の下の辺りの脈をとりますが、わかりにくい場合は
首の所の頸動脈の所で脈を測ってみましょう。
まずは3日間、朝起きたときと夜寝る前に計ってみましょう。
また年に1度は心電図検査をしましょう。

 

 

 

夏に心房細動が起こりやすいというのは脱水が多くなる季節だから。
なのでお水をたくさん飲むようにしましょう。

 

 

 

最先端治療で完治、謎の心臓けいれん

2年前に心房細動が出た先ほどの女性、どういう治療法を
行ったのでしょうか?

 

 

 

なんとその治療には4日間の入院で済んだそうです。
かなり早いですよね。

 

 

 

この画期的な治療法を生み出したのはフランスのお医者さん。
そのお医者さんは、心房細動のヘソを見つけたというんです。
徹底的に心房細動について調べてみました。

 

 

 

電気信号の異常が原因でもあるので、この電気信号の
親玉を探すことに、そしたらあることがわかりました。
その親玉のいる場所は心臓ではないんです。

 

 

 

一体どこにあるのかというと、それは肺静脈
肺できれいにした血液を心臓に戻す血管です。
肺と心臓の間の道のような血管です。
なのでここを隔絶してしまえば異常な電気信号は起こらないと。

 

 

 

この治療をするにはカテーテル治療です、電極カテーテル
というものを使い手術
をします。
カテーテルを入れて、肺静脈の所までのばし
そこを焼いてしまうと、電気が通らなくなるので正常となるようです。

 

 

 

心房細動が長く続いている人はやってもあまり効果が
ないようです、あとは75歳くらいまでの方は治療可能
です。

 

 

 

あとは、正常な心臓のリズムが残っている方は
早期発見し治療をすることで、90%は治る
と言われてます。
長期間心房細動を患っている方は、血栓をできにくく
する薬を服用する、心房細動であっても最終的には
血栓さえ作らなければいいのです、抗凝固薬というお薬を服用するようです。

以上となります、読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサードリンク

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー
.